膝用スポーツサポーターの選び方

  • 膝用のスポーツサポーターの種類について

    • 膝用のスポーツサポーターには痛みを防ぐための固定型・保湿効果、スポーツやシェイプアップ運動などで使う膝の負担軽減など色々あって、スポーツタイプだとおもに膝の保護が目的です。

      スポーツサポーター情報ならこちらのサイトです。

      スポーツサポーターだと大きく2つの形状があり、筒形は足を通して膝に装着しますが取り外しが簡単でストレッチ性が高いです。
      登山やスポーツなどの膝の保護と負担軽減に最適です。


      ベルト型のスポーツサポーターだと膝の保護とサポートする力が筒形よりも強く、ベルトで締めることでしっかりと固定出来ます。厚みがあるので普段使うときは出来るだけ薄いものを選んだほうがよく、中には筒形とベルト型の両法の形態を併せ持つ製品もあります。

      特に激しい運動をしてなくても膝の痛みが起きるのは関節が体重を支える役割があるためで、すべての体重がかかってくるため一番痛めやすい部位です。



      膝用のサポーターのメリットは不安定な膝を安定させてくれることで、負担がかかりやすい関節を守っているのが大腿四頭筋ですが、運動不足だとこの筋力が下がってきて衝撃が膝へと直接来ます。
      サポーターを装着すれば不安定で弱い関節を守れます。

      サポーターには保湿効果があり血流の流れが良くなって、同時に筋肉もほぐしてくれて蓄積した疲れを解消させます。



      膝を固定する働きもあるので、装着すると無理な動きも防いでくれて膝の痛みを軽減させてくれます。

      特に、若いころに激しい運動で膝を酷使していると、高齢になってから痛みが起きますがこれもサポーターを着けることで軽く出来ます。

top