何かと溜まるダンボール箱活用のアイデア

ネット通販やまとめ買いをすると溜まってしまうのがダンボール箱ですが、アイデア次第で有効活用できるので、邪魔だからと捨ててしまうのは早計です。

ダンボール箱のクチコミ情報を求めています。

ダンボール箱は切り貼り自由で加工が容易ですから、使いやすい大きさにして入れ物として活用することができます。


最も簡単な活用は梱包用途の再利用で、ネットオークションやフリマで商品を発送する時に使えます。
この場合も切り貼りで適度な大きさに加工すれば、商品を安全に保護して送ることができる、最適な梱包資材となります。



商品の大きさがジャストなら切り貼りすら不要ですし、緩衝材を詰めてテープを貼り直せば十分に再利用できるので、お得かつ環境にも優しいです。

ダンボール箱の活用方法といえば、子供のおもちゃを作ったり、猫が入るハウスの資材などが挙げられます。

紙のダンボールは工作に最適な素材ですし、加工しやすいのに強度がありますから、長い棒状のものや大きな工作にも活躍します。



複数の部品を組み合わせて複雑な形状にしたり、色を塗るのも自由自在なので、アイデアが形にできて子供の発想力を養うことに繋がります。実用的なダンボール箱の活用には、ペン立てやブックスタンドに収納用のボックスなど、紙素材と箱形状のメリットを活かすものがあります。
ダンボール箱の素材感は上手く使えば魅力になりますし、木製やプラスチック製では得られない、ダンボールならではの質感が楽しめるので、素材にも着目してアイデアを形にしてみるのがおすすめです。